感染症

乳酸菌についての詳細

私たちのおなかの中を守る、乳酸菌。
主に腸に生息するその乳酸を生成する菌は、腸内環境を整えて、快適な生活を送る上で欠かせない存在となっています。
乳酸菌を取り込まないと、悪玉菌が闊歩する環境になってしまいます

私達が乳酸菌、と聞くと、思い浮かべるのはヨーグルトでしょうか。
その通りです、ヨーグルトには他の食品よりも大量の乳酸菌が含まれており、お腹の調子を整えるのに最適な食品です。
しかし、乳酸菌が含まれている食品はヨーグルトだけではありません。
キムチや納豆などの発酵食品にも多く含まれています。
ヨーグルトと併せて摂取するなら、より高い効果を発揮するでしょう。

ヨーグルトといえば、良く耳にするようになったのが、「プロバイオティクス」という名前の付いた食品です。
普通の乳酸菌とはどう違うのでしょうか。

そもそも乳酸菌は意識せずとも腸の中で生息しています。
しかし、その数を補い悪玉菌に対抗するために食品や飲料によって摂取する必要があるのです。

その時に、役に立ってくれるのが、腸に生きたまま届いてくれる乳酸菌、「プロバイオティクス」なのです。
通常は消化の過程で死んでしまうのですが、これは直接腸に作用し、より高い整腸作用を得られるのです。

このページの先頭へ