感染症

乳酸菌の摂取方法について

腸の働きを助ける乳酸菌は、どのようにして摂取するのが好ましいのでしょうか
基本的に乳酸菌は発酵食品や乳製品など多くの食材に含まれています。
それらから摂取することが基本になりますが、その多くが分解されてしまうため、効率的とは言えません。
ですから、ヨーグルトやヨーグルト飲料など、吸収されやすい乳酸菌を含んだ製品を用いるのが良いでしょう。

中でも、『プロバイオティクス』と呼ばれる、分解されずに生きたまま腸に到達する乳酸菌を含んだ製品を選ぶなら、より高い効果を発揮します。
私達は普段仕事や家事に追われ、とても忙しい毎日を送っているでしょう。
そのせいで栄養のバランスが偏り、あまり食べ過ぎていないのに下痢や便秘に悩まされている…と言った方も少なくないと思います。

その点で乳酸菌を含んだドリンクや、サプリメントはとても効果的です。
時間が無くても、どこでも栄養補給ができるからです。
もちろん、体の基本になっているのは食事です。

それを欠かすことは決してできません。
必須な栄養分・エネルギーは食事からしか得られないからです。
ですから、どれだけ時間がなくとも、バランスのとれた食事を行うよう心がけ、生活のどこかで意識して乳酸菌を摂取するように心がけましょう。


このページの先頭へ