感染症

乳酸で感染症の予防

近年、感染症の広がりが日本でも世界でも話題になっています。
より交通の便が発達した今、ウイルスや菌が蔓延する速度も、比例して早くなっています。
そのため、私たち自身は、自分の体を守るために、日々できることを行っていく必要があるのです。
その一つが、『抵抗力を上げる』ことです。

体が菌やウイルスなどの病原体に対して強い体を作っておくことが必要です。
そのためにできることの一つに、『乳酸菌を摂取する』ことが挙げられます。
なぜ乳酸菌なのでしょうか。
それには、乳酸菌が持つ腸内を酸性にする働きが関係しています。

腸内が賛成に保たれると、悪影響を及ぼす物質が繁殖しにくくなり、また悪玉菌の働きも弱まります
外部からの攻撃に強くなり、有害物質を排出する働きも乳酸菌にはあるため、効果的です。
乳酸菌の摂取により、より風邪などをひきにくい強い体を作ることができるでしょう。

普段の食事からも乳酸菌を摂取することができますが、『プロバイオティクス』http://xn--fkqz7hlvxwyz8jo.net/puroba.htmlと呼ばれる、生きたまま腸に届いて作用する働きがあるものを選ぶとより効果的です。
体の抵抗力を上げるには、バランスのとれた栄養を摂取することが不可欠です。
乳酸菌と併せて、普段の食生活の改善にも取り組んでみましょう。
みなさんも乳酸菌で健康生活をはじめませんか。

このページの先頭へ